立食マナーチェックリスト

左手でお皿とグラス両方を持ち、右手はあけておく。お皿の上にグラスをのせるようにして持つ。箸やフォークは指にはさむ。
料理をとるときは盛りつけをくずして汚くならないように、端や上から取る。
料理は一皿に2、3種類ずつ取る。山盛りにとらない。両手に皿を持たない。
食べられる分だけをお皿に取り、食べ残しのお皿をテーブルに放置しない。
温かい料理と冷たい料理を一緒にしない。
料理をとったらメインテーブルから離れる。テーブルの前で食べると邪魔になる。
汚れた皿はウェイターに渡すか、脇にあるサイドテーブルに置く。汚れた皿に新しい料理はとらない。
疲れたら椅子に腰掛ける。椅子を長時間占領したり、荷物で席をとらない。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする