百人一首風景★歌番号 3

上の句
あしびきの
あしびきの

やまどりのをの
山鳥の尾の

しだりをの
しだり尾の

下の句
ながながしよを
ながながし夜を

ひとりかもねむ
ひとりかも寝む

作者 かきのもとのひとまろ 柿本人麻呂 男
(生没年不詳)三十六歌仙の一人。歌聖と呼ばれた。
出典 拾遺集



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする